支援屋ver2 バナー
本文へジャンプ 01月20日 

オープンソースERPのご紹介 会社と組織 初期セットアップレビュー2

Adempiere ERP+CRM 入門トレーニング その8 会社と組織3

オープンソースERPのAdempiereの入門トレーニングコースにようこそ。このコースはAdempiereの基本的な業務機能を理解することを目的としたコースです。一般的なERPとはどういった物なのかを体感していただけるようにもなっています。どうぞお気軽にお立ち寄り下さい。

体験デモへ

>
今回のテーマ
前回はメモリがいっぱいいっぱいになったので今回とページを分割しました。
支援屋 組織構造図
支援屋の組織はこのトレーニングのための便宜上の組織です。また、支援屋プロジェクト統括組合も今はまだ架空の団体です。
初期クライアントセットアップレビュー
初期クライアントセットアップレビュー作業フロー
作業フロー 初期のクライアントセットアップレビュー
機能説明新しいクライアントのシステムレベルセットアップのレビューです。 この作業フローは、自動の初期クライアントセットアップによって実行される、新しいクライアントのシステムセットアップをレビューします。 以下の作業フローも確認してください。 - 会計セットアップ - 取引先セットアップ - 製品セットアップ - 価格リストセットアップ - 倉庫セットアップ - 税金セットアップ
WebUI ZK ログイン直後のフルスクリーン画面WebUIフルスクリーン
データ取り込み
データ取り込み データ取り込み
機能説明ヘルプ出せないな。CSV形式のデータを外からインポートする機能です。この機能で一端一時テーブルにデータを置いておきます。
メモこれ、一筋縄ではいかないですね。ロードするデータの作り方は詳しい解説書が必要です。あるいはCSVのテンプレート(これはzipに付属してる)が必須です。
勘定科目のインポート
勘定科目のインポート 勘定科目のインポート
機能説明自然な勘定科目をインポートします。
勘定科目のインポートウィンドウは、システムに外部のデータをインポートするとき使用される一時的なテーブルです。’処理’ボタンを押すと、適切なレコードが追加、または変更されます。
メモ1初期クライアントセットアップでは、デフォルト勘定科目しか読み込まれません。
会計要素(勘定科目)のツリー構造をインポートするには、
メインメニューの勘定科目のインポート機能を使ってAccountingXX.csvをインポートしてください。
メモ2勘定科目の日本語翻訳はあきらめました。実戦では自社の勘定体系を見直したりしてからテンプレートに当てはめることになるかと思いますので英語のテンプレートを無理やり日本語に翻訳するのはあんま意味がないゴモゴモ
カレンダーと期間
カレンダータブ カレンダー
機能説明カレンダータブは、組織によって使用される各カレンダーを定義します。
メモカレンダーのヘッダ情報ですね。エゾクロテンの画像は埋め込めないかな?
年タブ 年
機能説明年ウィンドウは、特定のカレンダーのための各年を定義するために使用されます。
メモ(・_・)
期間タブ 期間
機能説明期間タブは、各カレンダー年のために、期間番号、名前、および開始日付を定義します。各期間は、定義された開始日付で始まって、次の期間の開始日付より前の特定の日で終わります。
メモ(・_・)なんかえらく難しい言い回しだな。ようするに開始日の前の営業日が前月の終了日てことなのか?
期間管理タブ 期間管理
機能説明期間管理タブは、期間の状態を表示します。(一度も開かれていない、開かれている、閉じている)
メモ(・_・)
非営業日タブ 非営業日
機能説明非営業日タブ、決められた支払期間のために支払期日を計算するときに、除く日を定義します。例えば、実質10日間の請求書期間で、請求日が2000年2月17日の場合、請求日は2000年2月27日になります。もし2000年2月27日が非営業日として定義されているなら、請求書の上の期日は2000年2月28日になります。
メモ(・_・)正月以外休みなしかいな!せっしょうやー´・ω・`)
ここまでの処理を初期クライアントセットアップで自動的に実行してます。ここまで一気にやっちゃうもんだからなにか失敗してるとオオハマリ そらぁこきますな。
おまけ 会計要素
要素値タブ 会計要素
機能説明会計要素をメンテナンスします。 会計要素ウィンドウは、会計要素とユーザー定義要素を定義して、メンテナンスするために使用されます。 会計セグメントのひとつは標準のセグメントです。(会計チャート) 並列で会計報告を作成するために別の会計セグメントを作成することが出来ます。
メモAdempiereの日本語掲示板でこんなやり取りがありまして
こんばんは。
AccountingJP.xlsと AccountingJP.csvをウェブサイトに置きました。 用語が分からなくて翻訳していない部分があります。
http://www.adempiere.jp/ja_trl/AccountingJP.csv
http://www.adempiere.jp/ja_trl/AccountingJP.xls

勘定科目を日本語翻訳していただきました。結果

勘定科目が見事日本語になりました。ありがとうございました。
今回の課題と次回の予定
課題うーん...会社と組織はできたけど予定の得意先と仕入先と製品の登録が出来てないな。各々登録のやり方は既にわかっているのでここはサクッと黙って登録しておきましょう。
次回いよいよ購買。やっとに日常業務に入れる。だけど発注までなのでまだ会計伝票はでませんね。きっと。
←前回 次回→
inserted by FC2 system